高田商店会

★輪光寺
★昔は鶴が飛来していた場所です。今でも一歩奥に入ると住宅の間に面影があります。田んぼで鳴くカエルさんの大合唱!!街路灯に鶴のマーク。ちょっと上を向いて歩いてみて。
★土手沿いに桜並木・・・。暑い日には涼しい高田緑地がおすすめ。

 博進会

★十間坂の地名の由来
十間の距離の坂道だったとの説。また、江戸時代は十景坂といわれ小高い砂山地域で十の景色が眺望できた素晴らしい場所だったとのことです。東海道本線の建設のため砂を運び出したそうです。
★第六天神社、新明宮の二社があり、春、秋の例大祭、盆踊りなどお祭り好きの町内です。博進会会員も、消防団、交通指導員など行事に積極的に協力しております。
★面白い建物→中面地図上に表記 写真23
★この商店会は匠の集まり、家が一軒建ちます!

 茅ヶ崎銀座商興会

 茅ヶ崎銀座商興会は、大正終わり頃から、商店街として街並みを整え、茅ヶ崎市中心市街地として永い歴史と伝統のもと繁栄してきました。地域は茅ヶ崎駅北口、茅ヶ崎市新栄町の全域。現在会員数は140店舗余りの会員で構成されていて、新しいお店も多く、創業50年以上のお店も数多く有ります。中心にあるエメロードの名称は、エメラルドグリーンから来ています。エメラルドのような輝く商店街、石畳の美しい商店街、ヨーロッパ調の街灯をイメージして作られました。
 通常の活動は街路灯、街路音楽、季節のバナー、植栽歩道車道の整備などを年間を通じて、また夏・冬の売出しのほか、日曜市など随時イベントを企画実施して、地域の活性化に貢献しています。

 左富士通り商店会

★南湖の左富士:商店街の名前は安藤広重の描いた南湖松原左不二に由来しています。東海道(国道1号線)を江戸(東京)から旅するとずっと右側に見えていた富士山がこの場所で左側に見えます。
★商店会は浜降祭や例大祭の時に御霊神社のお神輿をおもてなししています。鶴嶺八幡社の参道を抜けて弁慶塚から商店街を通り御霊神社に至る道を義経小路と名付けました。

 浜見平商店会

★海に近いサイクリング出発点のまち 茅ヶ崎―江の島
★神奈川県相模百景に認定されている、南湖院の正門から望む富士山。 南湖院(太陽の郷)の明治の建築物、院長室
★ 浜見平桜並木 45年の歴史があるよ
★ 浜見平商店会のポイント
・茅ヶ崎の町中から買いに来る大変安い花屋 ・浜見平の百貨店 大変安い
・子どもたちに人気の手で触れるお菓子屋 なつかしい駄菓子もある
・大変安い八百屋 冬は焼き芋もあるよ
・患者さんに人気の薬局  ・茅ヶ崎一おいしい寿司屋
・お総菜も売っているおばあちゃんのお蕎麦屋
・全国的に人気のある美容院  ・45年の歴史がある床屋
・サイクル出発、集合場所にやさしい喫茶店
・歴史あるクリーニング店 ・郵便局、銀行、診療所もあるよ
 
 ラチエン通り商店会

伝説のラチエン通り
ラチエン:この名前は昭和初期にこの地に別荘を構えた、ドイツ人貿易商「ルドルフ・ラチエン」にちなんでいます。
パシフィックパークホテル:かつて、ラチエン通りと国道134号線の交差点に白亜のホテルがありました。ドライブイン、ボーリング場、プール、ビリヤード、サーキットを備えた豪華リゾートホテル。最盛期には多くの芸能人がこのホテルからえぼし岩を見つめていたことでしょう。
えぼし岩:お馴染み茅ヶ崎のシンボル「えぼし岩」の誕生は、300万年前から600万年前といわれています。
♪♪♪「勝手にシンドバッド」「チャコの海岸物語」「希望の轍」「夏をあきらめて」「HOTEL PACIFIC」
そしてそして桑田佳祐さんが、中学時代に好きだった同級生を思って書いたという
「ラチエン通りのシスター」
こうして
ラチエン通りは伝説になりました!

 南駅前商店会

駅を降り立つと海まで一直線の明るいまち
南駅前商店会は生活を楽しむライフスタイルにこたえる個性あふれる専門店集団をめざしています。
南口ロータリーにはモニュメントと茅ヶ崎ゆかりの山田耕作の赤トンボが時間を知らせてくれます。
そして、茅ヶ崎のまちをずーっと見続けてきた旅館や喫茶店があります。探してみてください。
直木賞作家の城山三郎さんは、駅近くのこの商店街にあるマンションを仕事部屋として選びました。
★「平坦地であるためにもちろん家から海は見えない。それが残念であった。なんとか海から離れて海が見えないものか。山が海に迫った町にでも移ればよいが、このまちに未練がある。」―「湘南海光る窓」より

 東海岸本通商店会

★駅からまっすぐのこの通りは、昔からの通りだから大きな木が意外に多くて心休まるみちです。春にはみんなが大好きな桜が咲いて、大きな欅の木がビルの中庭に生えていたり、モミの木が商店会の木になっていたりと緑の多いみちです。今は、「雄三通り」と呼ばれていますが、ちょっと前まで「上原謙通り」と呼びました。加山雄三のお父さんで映画俳優の上原謙の自宅があったからです。青い瓦の洋風の家から外車で出てこの通りを走って行ったそうです。
★ 冬の寒さからすこーし暖かくなる頃に氷室椿庭園の椿が見ごろになります。ねっ! 心休まるみちでしょ!?

 南本通り商店会

 駅南口を出て右に行った広い歩道が奇麗に整備された通りとそこから南に入った細い通りに様々なお店がある商店会。ゆっくり歩くと楽しい何かが必ず見つかるみちです。

 サザン通り商店街

うちの商店街には神社があります。
そう!茅ヶ崎サザン神社です。
例大祭は6月25日、この前後には「ありがとねセール」も行います。イベント盛りだくさんでお待ちしています。サザン通り商店街に是非、遊びにきてね!

 海岸通り商盛会

商店街の通りから入るたくさんの小道に宝物があります。
★ 山田耕作:童謡「赤とんぼ」は、昭和2年1月29日南湖のこの地で生まれました。山田耕作は、大正15年東京より茅ヶ崎に移り住み、「この道」「砂山」「あわて床屋」などの童謡を100曲あまり作りました。
★六道の辻:名前のとおり六方に向かう辻です。ひとつは八雲神社へ、ひとつは海へ、魚市場へ、駅へそしてひとつは旧鉄砲道のはじまりです。
★浜降祭当日、神輿や担ぎ手で大混雑、大賑わいのこの通り。茅ヶ崎の心意気が見られる場所です。